独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログ

独身アラフォー女性がマンション購入するまでの体験記と、実体験に基づくマンション購入に関する情報を発信するブログです。独身でも独身じゃなくても、マンション購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。

お金のこと マンション購入記 マンション購入豆知識 住宅ローン

マンション購入記18. 住宅ローン何選ぶ?

投稿日:2020年6月26日 更新日:


独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。

住宅ローン本審査

結論から言うと、住宅ローンは、Aruhiでフラット35Sを契約しました。

 

住宅ローンの本審査は、仮審査と違って書類が多く、日程を調整し、金融機関の担当者と対面して説明を聞いたり書類を記入したりします。

マンション購入、人生で一番たくさん判子を押しました。。。

本審査の申込みはモデルルームの事務所で。

 

住宅ローンどこで借りるのがお得?

これから長い間付き合う住宅ローン、なるべくお得に借りたい。

 

住宅ローンには、銀行で借りる住宅ローンと金融機関を通じて住宅金融支援機構から借りるフラット35、があります。

フラット35は、35年間固定の低金利でローンを組むことが出来ます。

さらに、基準を満たす優良住宅の場合、フラット35Sを申し込めて、当初5年〜10年は金利が引き下げられます。私の場合は、当初5年間0.25%引き下げでした。

 

また、フラット35は、保証人が不要だったり、ネットからなら10万円以上から、繰り上げ返済でき、一部繰上げ返済手数料が無料です。

繰り上げ返済方法も、返済額軽減型、期間短縮型を、繰り上げ返済の都度選択でき、その時のライフスタイルに合わせられるので、とても便利です。

良いことが多いですが、注意点もあります。

 

借りる時に、いくつかの条件があります。フラット35は、借入額が物件の購入価格の9割以下だとお得な金利で、それを超えると金利が高くなります。

え、9割超えるけど、っていう人、大丈夫です✋

申し込む金融機関に、ちゃんとお助けプランがあり、9割超える分は、金融機関で別途ローンが組めるのです。Aruhiの場合、フラット35α(アルファ)というのがありました。

私もはみ出した分はそちらで借りて、そっちはお高め金利で、私が借りた時は、2.895%でした。なので、繰り上げ返済はそちらを優先して返し、もうすぐ完済です。

あと、借りる目的が自分か親族が住む住宅購入費用であること、なので、投資物件用とかには使えません。

車のローンとかも含めて、トータルの年間払うローン返済額が年収の何割超えてたら借りれないとかもあるみたいですが、2018年当時とは状況変わってるかもしれないので、ググってしっかり目に読んでみてください。

 

住宅ローンを検討している時に、会社と提携している労金にも話を聞いたのですが、金利は良かったのですが、私の地域の労金では、繰り上げ返済が期間短縮型しか選べなかったので、やめました。

事前に住宅ローンの金利や手数料を、色々な金融機関のを見比べて、フラット35で、手数料が一番安かったイオン銀行にしようかなと思っていました。確か手数料は当時で10何万円だったような。。

新生銀行も候補だったのですが、新生銀行は、フラット35より、当初25年固定の銀行ローンが良いかなぁと、考えていましたが、当時は結局、手数料が高くてやめた記憶があります。今は安くなってるかもですが。

 

マンションの販売担当者に、上記を伝えると、Aruhiのフラット35なら、団体割引で、手数料が0.54%(?ぐらいだったと思います)ですよ、とのこと。

とにかく手数料が安くてAruhiに即決しました。

手数料は十万円代で済みました。

新築マンションなので、一斉にたくさんの人がローンを組むので、手数料の優遇があったようです。

新築マンションならではのメリットです。

 

なぜフラット35にしたか

なぜ、全期間固定金利を選んだかというと、わたしが心配性だからです。当時は変動金利だと、どこも1%を切っていて、今もですが超低金利時代でした。

でも、その超低金利、35年も続くかな、と思っていました。絶対上がるだろうな、と。むしろ、低金利で35年間固定金利で借りられるのも、今しかないと。変動金利で、一定期間ごとにドキドキするくらいなら、安心して暮らせる固定金利が良かったんです。

フラット35なら購入当時の金利は1.36%。さらにフラット35S適合の物件だったので、当初5年間は1.11%。

私は独身なので、将来のことを考えて3大疾病特約付きにしたので、金利は少し上がり、当初5年間は1.36%、6年目から1.6%。

 

なぜ3大疾病特約を付けたかたかというと、将来がんになった場合、かつ、その時まだ独身だった場合、働きながら治療、もしくは休職することになります。収入面も心配ですが、メンタルが心配。すごく落ち込みそう。

だけど、3大疾病を付けていて、住宅ローンがチャラになるとしたら、それだけでハッピーに気分が上向きそう。病気になることで落ち込むことだけでなく、良いことが付いてくるとしたら、今後生活していく上でもすごく安心です。

それに、上乗せ金利は0.24%ぐらいだったと思うけど、それぐらいなら、月々の差額は千円ちょっとです。そういうことも、Aruhiの担当者さんに計算してもらいました。

千円ちょっとで、生命保険代わりになると思えば、全然高くないな、と。

 

本審査をしてから審査結果が出るまでは約1週間。

どきどきしながら待ちます。

途中、会社に書いてもらった書類の出し直しなどがありましたが、無事審査通過。

晴れてマンション購入ができることとなりました!

この本審査、仕事内容や収入だけでなく、携帯などの料金延滞が過去になかったか、なども調べられるとネットにあり、マンション購入って、今まで自分が生きてきたことが全て出るな、まっとうに生きてきて良かったー、と本審査通過後、しみじみ思いました。

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします!–>>にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村


-お金のこと, マンション購入記, マンション購入豆知識, 住宅ローン
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンション購入記70. 老後に優しいマンションは独身にも優しい

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とマンション購入後のライフブログです。 近年流行りの、老後の住み替え。 子育てを終えた世代が、郊外の一軒家やマンションから、駅近のコンパクトなマンションに住み …

コロナで実感、本当に必要な住まいの条件⑦

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 , コロナでステイホームが叫ばれる昨今(2021/02/19現在)。 ずっと家で過ごすことで実感した住まいの条件について、第⑦段です。 …

マンション購入記31. 火災保険何選ぶ?一番重要な引越し前にすること

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 新居引越し前に一番重要な手続き 火災保険 何選ぶ? 新居に引っ越す前にすることで、重要なこと、火災保険の契約があります。 マンション購入 …

マンション購入記47. 食器洗浄機の位置

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 購入した新築マンションに住んで初めて、文明の力、食器洗浄機を使うことになりました。 内見した時、食器洗浄機の位置を見て、その位置で大丈夫 …

マンション購入記85. 蛇口一体型浄水器と浄水カートリッジ

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とマンション購入後のライフブログです。 皆さんは、普段の水分補給は、何を飲まれていますか? 私は日中はルイボスティー、夜の歯磨き後は浄水です。 購入したマンシ …