独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログ

独身アラフォー女性がマンション購入するまでの体験記と、実体験に基づくマンション購入に関する情報を発信するブログです。独身でも独身じゃなくても、マンション購入を検討されてる方の参考になれば幸いです。

マンション購入記 マンション購入豆知識

マンション購入記.12 お得に新築マンションを買うには

投稿日:2020年6月20日 更新日:


独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。

完成後の売れ残り新築マンションはお得

見学2件目のマンション、モデルルーム見学翌日、先行で購入された方々の内覧会に紛れこむ形で、実際の部屋を見せてもらいました。

結果、実際の部屋を見ることができてとても良かったです。

やっぱり、モデルルームと実際の部屋は違います。

変に広く見せようとしたりしていないし、家具が入っていない状態での広さがわかる。

実物を見ての感想は、壁紙や床の色が全体的に私好みの内装、リビングから見えるベランダからの景色が清々しい、でもリビングは少し狭く感じる。


リビング横の洋室の収納ががらんどうで、棚とかハンガーポールがない。

くまなく見てまわり、写真をとったり、住んでいるところをイメージしたり、逡巡したり、気付いたら1時間くらい経っていました。

営業マンがしびれを切らし、帰って検討してみては、と促します。

提示された値引は250万円。
予算からは50万円超え。
50万円なら許容範囲。

内覧会に来ている住人の雰囲気が落ち着いた感じだったのも良かったです。

でもやっぱり大きな決断なので、持ち帰って検討することに

新築マンションの値下げは可能

新築マンションは、竣工(完成)まで期間があったり、売出し始めは、値下げはほとんど無理だと思います(3件中2件無理と言われました)。


なぜなら別に、値下げしなくても買ってくれる人がいるからです。特にお手頃価格、良い間取り、駅近、の場合、人気の部屋から売れていきます。

値下げしてもらってお得にマンションを購入したい場合、狙い目は、竣工間近もしくは、竣工後にまだ”数件”売れ残っている物件です。

やはり販売会社も売り主も、早く売ってしまいたいし、新築マンションも2年経つと中古物件になってしまいます。

ただし、注意ですが、売れ残りなので、自分の好きな部屋を選ぶ選択肢がほぼなかったり、既に完成しているため、床色や壁色を選ぶ楽しみがなかったりしますが、良いグレードのマンションを安く買えるチャンスです。

そりゃ売れ残るわな、というマンションもありますが、まぁ、見学に行けば自分で大体わかりますよね。。(趣味が悪すぎる外観、値段の割には安っぽく見える仕様、前のマンションの住人と目線が合う、割と大規模マンションなのにエレベーター少なすぎ、駅近だけど、道のり危険、販売担当者知識なさすぎ怪しすぎ等々)

選ぶ楽しみがほぼない、というデメリットはありますが、逆にメリットとして、オプションを付ける期間がないので、予定よりオプション費が高額になってしまった!という新築バブルに遭わなくてすみます。


私の場合も竣工間近物件だったため、オプション費は0円でした。

幸い、床色や壁色は好みの色だったので購入したのですが、1から考えるのも楽しかったかもしれないなー、という思いと、その場合はめっちゃ悩んでしまうだろうなー、選べなくて逆に良かったかもなー、という思いと、半々でした。

値下げがあってもなくても、自分の予算範囲内で、立地、間取り、価格、に納得のいく物件を見つけられたら、それが一番良いと思います。

ただし、予算は絶対大きく超えすぎないようにしましょう!

月々の住宅ローン返済は、将来収入が減った時も払い続けられる額を想定しましょう。


「住宅ローン シュミレーション」 でググると、借入額と返済期間から、月々の支払を自動計算してくれるサイトがたくさん出てくるので、確認してみましょう。

値下げ交渉といようり相談

私がどうやって値下げを引き出したかというと、、実際の販売価格は、大きく予算を超えていました。

でも、気になるから内覧できないか、とお願いしたり、終始本気の姿勢を見せ続けました。

そして、すごく気に入ってるけど、予算が◯◯◯円で、◯◯階なら予算内なので買えたけど、この階だと予算を大幅に超えてしまうので、かなり迷っている、と伝えました。

そしたら、営業担当者が、いくらまでなら許容範囲か?と聞いてきたので、希望価格を伝えました。

営業担当者「◯◯◯円ですか〜、う〜ん、厳しいなぁ。。」電卓を出して「◯◯◯円だと◯%引きになってしまって、売り主からの販売許可が取れないので、50万円超えてしまいますが、◯◯◯円ならいけるかもしれません。」

という感じでした。

最初から、「値下げしてよ」と値切る姿勢ではなく、購入意欲を見せた上で、予算を提示して相談、だと、担当者も一生懸命考えてくれます。

⚠️営業マンが一生懸命だからといって、絶対、見栄を張って大きく予算越えした物件を買ってはいけませんよっ!

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします!–>>にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村


-マンション購入記, マンション購入豆知識
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マンション購入記19. 中古マンションではなく新築マンションにした理由

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 何故中古ではなく新築にしたか マンションを購入するにあたり、中古マンションも検討しました。 新築マンションは宣伝費なども含まれていて、割 …

給湯器の凍結防止機能

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 昨夜(2021/1/7)、このマンションに住み始めて1番の寒さでした。極寒。 気温は0度。 このままでは、水道管が凍結してしまうんじゃな …

マンション購入記48. 住宅ローン控除の確定申告

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 住宅ローン控除の申請は、最初の申請(購入翌年が最初の申請)は、自分で確定申告をする必要があります。 確定申告の時期は2月半ば〜でしたが、 …

マンション購入記79.営業電話ってしつこい?

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とマンション購入後のライフブログです。 新築マンションのモデルルームに行くと、アンケートを記入させられます。 もしかして、マンション購入検討している方の中には …

マンションのベランダ、強風対策

独身アラフォー女性の新築マンション購入記録とライフブログです。 今日2021/1/7は、寒波の影響で、全国的に極寒です。 寒いだけでなく、私の住む地域は今日明日と、強風になりそうです。 我が家のベラン …